recipe
レシピ

大根皮のきんぴら風

【フードコーディネーター】
馬場翔子

カテゴリ おかず 所要時間 10分 分量 人分

今が旬の大根。大根は一回に使用する量が多いので、皮を剥くと結構な量になります。今回は普段なら捨ててしまう大根の皮を使った、「大根皮のきんぴら風」のご紹介です。少し固めの皮がアクセントとなり、白飯との相性抜群!!お弁当のおかずにもオススメです◎大根の大きさにもよりますが、レシピは大根1本分の皮で作った目安で掲載しています。参考になれば嬉しいです*ˆˆ*

材料・分量

大根の皮、葉 200g程
ごま油 適量
[A]赤唐辛子(一味唐辛子でも◎) 1本
[A]砂糖 小さじ2
[A]醤油 大さじ2
[A]みりん 大さじ1
炒りごま 適量

下準備・作り方

  1. 【下準備】赤唐辛子はへたを切り、竹串で種をかき出す。5分程水につけてもどし、薄い斜め切りにする。
  2. 大根の皮は縦に細切りにする。
  3. フライパンにゴマ油を中火で熱し、大根皮を入れる。全体に油が回ってつやが出るまで、菜箸でほぐすようにしながら炒める。
  4. [A]を加えてほとんど汁気が無くなるまで煮詰める。(フライパンを傾けて、煮汁が端にほんの少したまる状態になれば◎)炒りごまをふって、ひと混ぜし、器に盛る。

大根皮のきんぴら風

【フードコーディネーター】
馬場翔子からのワンポイントアドバイス

⭐️レシピでは赤唐辛子を使用していますが、最後の仕上げに一味唐辛子をふりかけても◎⭐️調理の最後に味をみて、物足りなければお塩を少しふって味をととのえてください。⭐️大根の皮や皮付近にはビタミンCや食物繊維、ポリフェノールや辛味成分を作る酵素がより多く含まれているので、皮を捨ててしまうのは勿体ないです。エコにも繋がるので、大根料理のついでに是非とも試してみてください!*ˆˆ*

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪