recipe
レシピ

酸っぱいスープ シニガン

【フードコーディネーター】
中澤佐紀

カテゴリ 汁もの/スープ, その他世界の料理 所要時間 20分 分量 4人分

フィリピンの家庭料理、シニガンです。本場では酸っぱい果物で酸味を出しますが、作りやすくアレンジしました。疲れたときにもどうぞ。

材料・分量

豚ロース 150g
トマト 2個
じゃがいも 2個
玉ねぎ 1個
ナス 2本
チンゲン菜 1株
にんにく 1片
700ml
鶏がらスープの素 小さじ2
a)レモン汁 1個分
a)酢 60ml
a)ナンプラー 小さじ2
a)塩 小さじ1
a)こしょう 適量

下準備・作り方

  1. 豚ロースは食べやすい大きさに切る。 トマトはヘタをとり、湯むきする。 じゃがいもは皮をむき、4等分し、水にさらす。 ナスは2等分し、水にさらす。 玉ねぎはくし形切りにする。 チンゲン菜は一枚ずつはがして洗う。 にんにくは芽を取り、みじん切りにする。
  2. 鍋に油(分量外)と、にんにくを入れ、火をつけ、にんにくの香りを出す。 じゃがいも、玉ねぎ、ナス、豚ロースを入れ、肉の色が変わるまで中火炒める。
  3. 水、鶏がらスープの素、トマトを入れ、トマトを崩しながら強火で沸騰させる。
  4. 弱火にし、じゃがいもに火が通るまで約10分間煮る。残り5分でチンゲン菜を茎から入れる。
  5. a)を加え、味を整えて、火を消す 。 器に盛る。

酸っぱいスープ シニガン

【フードコーディネーター】
中澤佐紀からのワンポイントアドバイス

本場では、皮のついた豚肉の塊や、じゃがいもではなく里芋を使い、オクラ等も入れることが多いです。肉ではなく、魚介でも合うスープです。アレンジを楽しんでみてください。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪