recipe
レシピ

3種のタイ風ミニお寿司ケーキ

【フードコーディネーター】
Rie

カテゴリ 魚介, ごはんもの, ソース/調味料/ドレッシング, エスニック 所要時間 30分 分量 2人分

カラフルで見た目も楽しい『エスニック×和』のおもてなしやお祝いの席にピッタリなお寿司ケーキです!

タイの調味料を沢山使っているので使い道に困っている方などぜひ作ってみてください。
マヨトムヤムソースやナムチムタレーはサラダのドレッシングやカルパッチョソースに使用するのもオススメ◎
※ご飯の炊飯時間は所要時間に含みません

材料・分量

【酢飯】
ご飯 あたたかいもの 1合(350g)
米酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
小さじ1
卵(炒り卵用) 1個
【〆鯖のエスニックなめろう】
〆鯖 20g
A タオチオ 小さじ1
A シーユーカオ.ナンプラー 小さじ1/2
こぶみかんの葉 1/2枚
小ネギ 適量
パクチー(酢飯用) 10g
【サーモンマヨトムヤム】
スモークサーモン 3枚
B トムヤムペースト 小さじ
B チリインオイル.マヨネーズ 小さじ1/2
パクチー(酢飯用) 10g
ピーナッツ(酢飯用) 5g
パクチー.レモングラス.ライム(飾り) 適量
【エビのナムチムタレーがけ 】
蒸しエビ 1尾
C ライム汁 小さじ1
C ナンプラー.醤油.砂糖 小さじ1/2
C 青唐辛子.ニンニク.わさび 1g
C パクチーの茎 5cm
きゅうり.ライム(飾り) スライス1枚
スペアミント 適量

下準備・作り方

  1. 【酢飯】 酢飯の材料を全て合わせ、しゃもじでよく混ぜ合わせ、3等分する。
  2. 【炒り卵】 フライパンに卵を割り入れ、火をつけ弱火にし箸4~5本を手に持って全体を混ぜながら、卵液がぽろぽろになって固まったら3等分にし、粗熱をとる。
  3. 【〆鯖のエスニックなめろう】 しめ鯖を1センチ角切る。 こぶみかんの葉を細かい千切り、小ネギは小口切りにし、Aとしめ鯖.こぶみかんの葉.小ネギをまな板の上で軽く叩く。 酢飯用のパクチーをみじん切りにし、酢飯と混ぜ合わせ、セルクルに酢飯と炒り卵を詰めて皿の上で上からサランラップなどを使い押し出す。 〆鯖なめろうをのせる。
  4. 【サーモンマヨトムヤム】 スモークサーモンを一枚ずつ横に少し重なるようにしながら並べて最後にくるくると巻いて薔薇のようにする。 ピーナツを袋などに入れ叩いて細かくする、パクチーはみじん切りにし、酢飯と混ぜ合わせ、セルクルに酢飯と炒り卵を詰めて皿の上で上からサランラップなどを使い押し出す。 酢飯の上の面にBを塗る。 スモークサーモン、飾り用のパクチー、ライム、レモングラスをのせる。
  5. 【エビのナムチムタレーがけ 】 青唐辛子、パクチーの茎は細かいみじん切り、ニンニクはすりおろし、Cを全て混ぜ合わせる。 セルクルに酢飯と炒り卵を詰めて皿の上で上からサランラップなどを使い押し出す。 蒸しエビをのせ、Cをかけ、飾り用のスペアミント、ライムをのせる。

3種のタイ風ミニお寿司ケーキ

【フードコーディネーター】
Rieからのワンポイントアドバイス

材料にレモンではなくライムを使用することで爽やかな香りがするのでエスニック感を出すことができます!

ナムチムタレーにはわさびを加えることでお寿司と合うようにしました!また、ナンプラーだけでなく塩味に醤油を加えてナンプラーの臭みを和らげました。

大根ときゅうりをかんたん酢にライム汁を搾ったものに漬けてガリの代わりにトッピングしています。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪