recipe
レシピ

豆腐で関西風お月見だんご【8個】

【フードコーディネーター】
秋山佳代子

カテゴリ お菓子, デザート, 和菓子 所要時間 30分 分量 人分

関西風のお月見だんごは、円すい形であんこが巻かれています。
今回は、白玉粉に豆腐を加えてよりもちもちとした食感にしてみました。
我が家の定番お月見だんごです。
今年の中秋の名月は関西風で楽しんではいかがでしょうか。

材料・分量

絹こし豆腐 100g
白玉粉 100g
20ml前後
市販のこしあん 160g

下準備・作り方

  1. ボウルに白玉粉と絹こし豆腐を入れ、白玉粉の粒を潰すように手で混ぜ、耳たぶ位のかたさになるまで、水を少しずつ足して生地をまとめ、棒状にし8等分に分け、丸めてから円すい状の形にする。 ※使用する絹こし豆腐の水分で加える水の量が変わります。
  2. 鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かし、1を入れ、完全に浮き上がってから3分程茹でて、冷水(分量外)に取り粗熱を取り、水気を切る。
  3. ラップにこしあん(1個当たり20g)を丸めて置き、7cm位の楕円にラップで押さえて形を整え、その上に2を十字に置き、ラップごと握り、ラップをはずして器に盛る。

豆腐で関西風お月見だんご【8個】

【フードコーディネーター】
秋山佳代子からのワンポイントアドバイス

豆腐を加えることで、よりもちもちで柔らかい仕上がりです。
豆腐の種類によって、加える水分量が変わってくるので、水を足す際は、生地の様子を見ながら少しずつ加え、調整して下さい。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪