recipe
レシピ

矢羽風レンコンの松風焼き

【フードコーディネーター】
しぎはらちづ

カテゴリ 肉, おかず, 焼き物, 和食 所要時間 20分 分量 人分

(18cm×8cmパウンド型 1台分) 互い違いに重ね矢羽に見立てたレンコンがお正月らしい印象の松風焼き。シャキシャキとした食感が楽しく、味付けもしっかりしているので冷めても美味しくいただけます。

材料・分量

レンコン 1節(約100g)
鶏胸ひき肉 200g
しょうが 1/2片
A 味噌 小さじ1
A 砂糖 大さじ1/2
A しょう油 小さじ1/2
A 薄力粉 大さじ1
A  卵 1/2個
酒・しょう油・みりん 各大さじ1
B 片栗粉 小さじ1/2
B 水 小さじ1

下準備・作り方

  1. オーブンは200度に予熱する。型にクッキングシートを敷く。
  2. レンコンは真ん中の部分を斜めに6枚薄切りにし縦に半分に切り、残りは粗みじん切りにし、さっと水にさらし水気を切る。しょうがはすりおろす。レンコンの薄切りは、湯でサッと茹で水気を切る。
  3. ボウルに鶏胸ひき肉・Aを入れ粘りが出るまで混ぜ、レンコンの粗みじん切り・しょうがを加え混ぜ合わせる。
  4. 型に3を入れ表面を平らにし、オーブンで12~13分焼く。焼きあがったら、レンコンの薄切りを2枚1セットにし、切り口を互い違いに少し重ねるように並べる。
  5. 小鍋に酒・しょう油・みりんを入れ中火にし沸騰したら火を弱めBを入れとろみがつくまで加熱する。
  6. 4が冷めたら重ねたレンコンの間を切り6等分にし、5を塗り、皿に盛る。

矢羽風レンコンの松風焼き

【フードコーディネーター】
しぎはらちづからのワンポイントアドバイス

レンコンの薄切りは長めに斜め切りにし、末広になるように重ねると矢羽の仕上がりがきれいです。ハランを使って盛り付けると、特別感が増します。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪