recipe
レシピ

荏胡麻油を使ったしらす大葉丼

【フードコーディネーター】
小柳まどか

カテゴリ ごはんもの, 和食 所要時間 5分 分量 2人分

混ぜて乗せるだけの簡単丼ぶり。大葉といりごまがアクセント。レモンを絞るとさらにさっぱりとお召し上がりいただけます。

材料・分量

A.しらす干し 80g
A.大葉(千切り) 2枚
A.荏胡麻油 小さじ2
A.いりごま 小さじ1
ご飯 360g
卵黄 2個
レモン(くし形) 1/6個

下準備・作り方

  1. 器にご飯180gずつ盛る。
  2. Aを混ぜ合わせ、1に2等分乗せる。(中央は空けておく)
  3. 2の中央に卵黄を乗せる。
  4. レモンを器に添える。

荏胡麻油を使ったしらす大葉丼

【フードコーディネーター】
小柳まどかからのワンポイントアドバイス

荏胡麻油は1日小さじ1杯を目安に摂取すると、高血圧予防や認知症予防等に効果的です。荏胡麻油は熱に弱いので、熱を加えず和えたりかけて使うのがおすすめです。保管は冷蔵庫で。 【スタイリングのポイント】 くし形レモンは、皮と果肉の間に包丁を半分程入れ、器に刺すように添えるとお洒落に見えます。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪