recipe
レシピ

パンミミブルスケッタ

【フードコーディネーター】
温水 由利子

カテゴリ 野菜, 肉, 魚介, たまご, パン, 焼き物, その他世界の料理 所要時間 15分 分量 2人分

どう調理して良いかと悩むパンの耳。
形がオシャレではないか。。。と思いオシャレに着飾らせてみました。
一見食べ辛そうに思いますが、パンのザラザラ感が滑り止めになるようで、口にしたときの食材のズレがありません。
パンの耳なので長さも長過ぎず片手で召し上がれます。
お酒のおつまみには勿論ですが、具材によって朝食にもなります。

材料・分量

パンの耳 6枚切りのもの8個
きゅうり 30g
カッテージチーズ 小さじ2/1
ブラックペッパー 適量
クリームチーズ 適量
刻み海苔 適量
うずらの卵 2個
醤油(濃い口) 小さじ2/1
マヨネーズ 適量
ヨーグルト 20g
ブルーベリー 6個
冷凍むき海老 8匹
バジルソース(市販のもの) 大さじ1
粉チーズ 小さじ2
じゃがいも(皮をむいた状態) 20g
たらこ 25g
プチトマト 1個と半分
モッツァレラチーズ 25g
アボカド 6/1個
生ハム 敵量
アボカド 6/1個
生ハム 敵量

下準備・作り方

  1. 【下準備】 ●パンの耳は3分程トーストする ●きゅうりは5mm~1cmほどの幅にスライスし、塩を加え揉みこみ3分程置いたら、水で洗い水気を拭き取る。 ●うずらの卵は1個が3等分になるように縦にスライスする。 ●じゃがいもは5mm幅の半月の形にスライスし 器に入れじゃがいもが被るくらいの水を加え500Wのレンジで5分程串が通るまで温め、水気を切る。 ●プチトマトとモッツァレラチーズは3mm幅にスライスする。
  2. 【きゅうりとカッテージチーズ】 きゅうり10枚、カッテージチーズ、ブラックペッパーを混ぜ合わせ、パンに交互に乗せる。
  3. 【クリームチーズと刻み海苔】 パンにクリームチーズを塗り、刻み海苔を乗せる。
  4. 【うずらの卵ときゅうり】 パンに醤油、マヨネーズを塗り、うずらの卵、きゅうり6枚を交互に乗せる。
  5. 【ヨーグルトとブルーベリー】 パンにメープルシロップを塗り、ヨーグルト、ブルーベリーを乗せる。
  6. 【海老とバジルソース】 フライパンにバジルソースを入れ、火にかけ温まったらむき海老を加え炒めたら火を止め、粉チーズを絡めパンに乗せる。
  7. 【たらことじゃがいも】 パンにたらこを塗り、じゃがいもを乗せる。
  8. 【カプレーゼ】 パンにプチトマト、モッツァレラチーズを交互に乗せ、お好みでバジルソースをかける。
  9. 【生ハムとアボカド】 生ハム、アボカドそれぞれ一口大におさまるように形を作り、パンに交互に乗せる。

パンミミブルスケッタ

【フードコーディネーター】
温水 由利子からのワンポイントアドバイス

具材はお好みの量で良いと思います。
コロコロ転がりそうな食材はパンにマヨネーズ等粘度のある調味料を塗る事で転がる事を軽減できます。
パンの香ばしい風味と具材の相性が良く、より美味しさが増すので、
パンの耳は必ずトーストする事をおススメします。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪