recipe
レシピ

洋梨のフルーツグラタン

【フードコーディネーター】
梅原聡子

カテゴリ パン, お菓子, デザート 所要時間 50分 分量 2人分

直径13cm程の大きさのグラタン皿 2台分です。
小さなお子さまや洋酒が苦手な方は、ラム酒を省いても大丈夫です。
とろっと柔らかくなったパンと洋梨のジューシーさ、ドライイチジクのプチプチした食感がポイントです。寒い朝のモーニングにも、ほっこりおやつにも。

材料・分量

洋梨 1個
ドライイチジク 100g
ヨーグルト 大さじ4
食パン(4枚切りか5枚切り) 1枚
A: 牛乳 200ml
A: 卵 1個
A: 砂糖 70g
マスカルポーネ 100g
ラム酒(あれば) 大さじ1
レモン汁 小さじ1
粉糖 適量

下準備・作り方

  1. ❲下準備❳ ・ボウルに1cm角に切ったドライイチジクと、ヨーグルトとラム酒を入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で15分以上おく。 ・オーブンは220℃に予熱する。
  2. ①Aをボウルに入れて混ぜ合わせ、食パンは12等分に切ってひたし、全体がしっとり柔らかく染み込むまで15分程ひたす。
  3. ②洋梨は皮をむき1.5cm角に切って、❲下準備❳のドライイチジクのボウルに入れ混ぜ合わせる。
  4. ③グラタン皿に①のパンだけを6個ずつ入れる。
  5. ④ ①の残った液体にマスカルポーネとレモン汁を加え混ぜ、②を入れ混ぜ合わせる。
  6. ⑤ ③のパンの隙間に④を入れ、粉糖を全体が白くなる位ふるい、220℃のオーブンで20分焼く。
  7. ⑥オーブンから取り出し、粉糖をふるう。

洋梨のフルーツグラタン

【フードコーディネーター】
梅原聡子からのワンポイントアドバイス

*洋梨の旬は9~12月。
洋梨の周囲を指で押してみて柔らかく弾力があれば食べ頃。追熟させる場合は紙袋等に入れ20℃前後で保存し、柔らかくなってきたものは冷蔵庫の野菜室にいれましょう。
お尻の部分が一番甘いです。
水分と食物繊維が一番多く、便秘改善や腸の病気予防に効果的な不溶性食物繊維は日本梨よりも多い。
他にもポリフェノール(植物由来の抗酸化物質)が大腸がんの予防や美容効果に期待され、疲労回復効果のあるアスパラギン酸を含み、高血圧予防に効果的なカリウムが豊富です。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪