recipe
レシピ

さくらずし 〜春のお弁当に〜

【フードコーディネーター】
まつのきさ

カテゴリ ごはんもの, 和食, スタイリング/コーディネート 所要時間 20分 分量 3人分

さくら餅に見たてて、さくらずしを作ってみました。
酢飯にすることでほんのりピンクに染まった黒米ごはんはそのままお膳によそって春の食卓にも♡

混ぜごはんなので巻きすがなくてもラップで
簡単に作れます。

材料・分量

(黒米ごはん)
1合
黒米 小さじ1
上記と同量の水
(合わせ酢)
小さじ5
砂糖 小さじ2
小さじ1/2
しらす 30g
桜の花の塩漬け 6ケ
大葉 3枚

下準備・作り方

  1. (下準備) ・米と黒米は合わせて分量の水で炊いておく。 ・合わせ酢を合わせておく。 ・桜の花の塩漬けは水にさらし、塩抜きしておく。
  2. ごはんは温かいうちに合わせ酢を回しかけて切り混ぜ、粗熱をとる。
  3. しらすとちぎった桜の花の塩漬けを散らし、 ざっくりと混ぜる。(さくらごはん)
  4. 巻きす or ラップにさくらごはんを広げ、 細長く円柱状にととのえ、大葉をのせ少し休ませる。(10分〜)☆直径4cm、長さ20cm〜目安
  5. 食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。

さくらずし 〜春のお弁当に〜

【フードコーディネーター】
まつのきさからのワンポイントアドバイス

☆切る時は包丁を酢水で濡らして切るとキレイに。大葉ものせて少し置いてからの方が葉も馴染みます。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪