recipe
レシピ

〜1度で2度美味しい〜いちごジャム&いちごバター

【フードコーディネーター】
まつのきさ

カテゴリ デザート 所要時間 120分 分量 4人分

旬の苺をたっぷり使ったいちごジャムと、
さらにちょっとひと手間で流行りのいちごバターにも♡1パックの苺で楽しめるレシピです

材料・分量

◯いちごジャム 瓶(小)1p分
300g
グラニュー糖(苺の甘さにより) 120g
レモン果汁 10cc
◯いちごバター 瓶(小)1p分
出来た苺ジャム 100g
バター(無塩) 50g

下準備・作り方

  1. 〜いちごジャム〜 苺のヘタをとり粒が大きければ半分に切り、 重さを測る。 苺の甘さにより、グラニュー糖の量を調整。 苺に対して… 酸味を感じる→50% まあまあ甘い→40% 甘い→30% 程度のグラニュー糖を用意し、苺にまぶして時間を置く。(最低1時間〜)
  2. グラニュー糖が溶け始め苺に馴染んできたら、鍋に全てうつし煮る。 (沸騰したら弱中火15分〜)
  3. レモン果汁を加えさらに5分煮る。
  4. 〜いちごバター〜 粗熱をとったいちごジャム(ぬるいくらいが◎)に対して半量のバター(室温に戻した状態)をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで攪拌する。

〜1度で2度美味しい〜いちごジャム&いちごバター

【フードコーディネーター】
まつのきさからのワンポイントアドバイス

レモン果汁はなくても作れますが、苺はペクチンが少ないので入れたほうがとろみがつきやすいですし色も綺麗に発色します。入れない場合は煮詰めてとろみをつけてください。
いちごバターはバターやジャムが冷えているとなめらかに繋がりにくいのでやや熱が残っている程度で攪拌するのがポイントです☆

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪