recipe
レシピ

りんごのクランブルタルト

【フードコーディネーター】
うめ(梅原聡子)

カテゴリ お菓子, デザート 所要時間 80分 分量 8人分

玄米粉を使用してクランブルを作りました。
香ばしくホロホロとした食感と香りと、三温糖の優しい甘さが、りんごの甘酸っぱさとバランスの良いタルトです。
りんごは『秋映』という品種を使いました。
実もしっかりしていて甘酸っぱさもあり、焼き上がった後もキレイに紅い色が残り映えます。

型は15cmの丸型を使用。

材料・分量

玄米粉 60g
三温糖 40g
バター(無塩) 50g
りんご 1個(約350g)
三温糖 25g
大さじ1
レモン汁 大さじ1
チャービル(飾り用) 適量

下準備・作り方

  1. ①クランブルを作る。 ボウルに玄米粉と三温糖入れて混ぜ合わせ、1cm角に切ったバターを入れて両手で擦り合わせなじませる。 ボロボロとした状態になれば、ラップをし冷蔵庫で1時間以上休ませる。
  2. ②りんごは皮付きのまま、放射状に16等分に切り、芯と種を取る。
  3. ③鍋に三温糖25gと水を入れて中火で熱し、時々揺する。三温糖が溶け鍋底全体がフツフツしてきたら、りんごとレモン汁を加え、木べらで時々混ぜ、りんごの皮のフチがふやけてきたら火を止めて冷ます。
  4. ④ ③のりんごの粗熱が取れれば、オーブンを180℃に予熱する。 型にオーブンシートを敷く。
  5. ⑤型に①のクランブルを50g入れて全体に広げ、指で押さえ土台を作る。
  6. ⑥りんごを斜めに向けて並べ、少しずつ重ねて隙間があまり空かないように敷き詰める。
  7. ⑦ ①の残りを全体にかけて手で軽く押さえ、オーブンで180℃で25分焼く。 冷めればチャービルを飾る。

りんごのクランブルタルト

【フードコーディネーター】
うめ(梅原聡子)からのワンポイントアドバイス

りんごは出来れば濃く紅い色を使用した方が仕上がりがキレイです。
『ふじ』なども実が柔らかく食べやすいですが、色が抜けてしまうので、あれば『紅玉』『秋映』がオススメです。

丸型は底の抜けるタイプの方が作りやすいです。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪