recipe
レシピ

華やか花鍋

【フードコーディネーター】
植木葉子

カテゴリ 鍋もの, 和食, 中華, ヘルシー 所要時間 120分 分量 3,4人分

机の上がパッと華やぐ可愛いお鍋です。

味付けも見た目も変わっているため、普段のお鍋に飽きてしまった時や、パーティーや暮れ•お正月などの人が集まった時のおもてなし料理にぴったりです。

材料・分量

豚肩ロース(薄切り) 300g
海老(殻付き) 10尾
白菜(中玉) 7~8枚
ほうれん草 1束
椎茸(乾燥) 7個
紅白かまぼこ(7mm幅 スライス) 各10枚
春雨 100g
卵(茹でる) 3個
サラダ油(炒め用) 適量
A: だしの素(顆粒) 小さじ2
A: 砂糖 大さじ1
A: 醤油 小さじ2
A: 椎茸のもどし汁、または水 200mL
B: 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
B: 水 700mL

下準備・作り方

  1. 椎茸は水で戻し、半分に切る。 海老は塩水で洗い、足・背腸を取っておく。 ほうれん草は硬めに茹で、7cm長さに切る。 白菜は一口大にざく切りにする。 かまぼこは7mm幅のスライスを各色10枚ずつ作る。
  2. 小鍋にAを入れ一度沸騰させたら椎茸を入れ、煮汁が1/3になるまで煮たら(約10分程度) 海老を入れ蓋をし、海老が赤くなったら火を止めて蓋を開け冷ます。
  3. フライパンを熱し、油を薄く敷いて豚肉を炒め、大体火が通ったら白菜を入れて軽く炒める。
  4. 春雨はお湯にくぐらせてしんなりさせたあと、 ザルにあけ、軽く流水で洗う。
  5. 鍋に炒めた白菜と豚肉を汁ごと入れ、 春雨を敷き詰め、 紅白かまぼこを放射線状に並べて仕切りを作る。 かまぼこを挟むように海老と椎茸を並べ、 隙間にほうれん草を敷き詰める。 最後に半分に切ったゆで卵を散らす。
  6. Bを注ぎ入れ、火にかけてひと煮立ちさせたら完成。お好みでポン酢をつけていただく。

華やか花鍋

【フードコーディネーター】
植木葉子からのワンポイントアドバイス

•直径25cmの土鍋を使用しています。
•だし汁は鶏ガラ以外にもコンソメや和風だしも合います。
•ほうれん草や白菜は下準備段階では少し硬めにしておくと、食べる時に煮立ててもくたくたにならず、美味しく頂けます。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪