recipe
レシピ

桜香る米粉のスコーン

【フードコーディネーター】
秋山佳代子
カテゴリ お菓子 所要時間 120分 分量 人分

桜のパウダー入りの米粉のスコーン。 ホワイトチョコと桜の花の塩漬けで仕上げました。 甘さと塩気が絶妙のバランス。

材料・分量

米粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
バター(食塩不使用) 60g
A桜のパウダー 5g
A砂糖 30g
A塩 少々
牛乳 80g
コーティング用ホワイトチョコ 60g
桜の花の塩漬け【ためた水の中で振り洗いし水気を切っておく】 16個

下準備・作り方

  1. バターを、2cm角位にカットし冷蔵庫で冷やしておく。
  2. ボウルに、米粉、ベーキングパウダーを入れて、カードで混ぜ合わせ、バターを加え、随時粉をまぶしながら、カードで細かくあずき大までカットする。
  3. 両手で粉をすくいあげ、こすり合わせるような手つきで、バターのかたまりをつぶしながらこすりあわせ、、さらさらとした砂状になるまで繰り返し続ける。(サブラージュ)
  4. Aを加え、カードで混ぜて均一にし、牛乳を数回に分けて入れ、切るように混ぜひとかたまりにし、15cm角に形を整えラップに包んで、冷蔵庫で1時間休ませる。
  5. カードで生地を16等分にカットし、天板にのせて表面に牛乳を塗り、 190℃に予熱したオーブンで25分焼き、冷ます。 ※ただし、機種や使用年数によっては、若干の誤差があるので、様子をみながら、温度、時間を調整して下さい。
  6. コーティング用のホワイトチョコを湯せんで溶かし、スコーンの表面の半分位につけ、すぐに桜の塩漬けをのせ、完全に乾かす。

桜香る米粉のスコーン

【フードコーディネーター】
秋山佳代子からのワンポイントアドバイス

桜の葉の塩漬けの塩気を薄めにしたい方は、しばらく水に漬けてから、振り洗いして下さい。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪