recipe
レシピ

基本の肉じゃが

【フードコーディネーター】
大塚 弘美

カテゴリ 野菜, 肉, おかず, 煮物, 和食 所要時間 25分 分量 4人分

家庭料理で人気の肉じゃがの基本のレシピです。 いくつかのポイントを押さえて煮崩れせずに味の染みた肉じゃがを作ってみませんか? まずはこの基本のレシピで作ってみてお肉を豚肉や鶏肉に変えてみたり、お好みでしょうゆ・砂糖を調整してそれぞれの家庭の味に仕上げてください。

材料・分量

牛切り落とし 200g
じゃがいも 4個
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
絹さや 8本
出汁 300ml
みりん・しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ3
ごま油 大さじ1

下準備・作り方

  1. じゃがいもを十字の4等分に切り水にさらして水けをきり、玉ねぎを8等分のくし形切り、にんじんをひと口大の乱切りにする。 絹さやのすじを取り、塩茹でし半分に切る。
  2. 深めのフライパンにごま油を入れて火にかけ、牛切り落としを入れて色が変わるまで炒め、じゃがいも・玉ねぎ・にんじんを加えて全体に油が馴染むまで炒める。
  3. 2に砂糖・みりんを加えて全体にツヤが出るまで炒め、出汁を加えて沸かし落し蓋をして蓋をし弱めの中火で8分煮る。(途中5分くらいで一度混ぜる。)
  4. 3にしょうを加えて混ぜ、さらに8分くらい野菜が柔らかくなるまで煮る。(途中5分位で一度混ぜる。)
  5. 蓋と落し蓋をはずして強火にし、汁気が具材に絡まるくらいに水分を飛ばす。器に盛り絹さやを飾る。

基本の肉じゃが

【フードコーディネーター】
大塚 弘美からのワンポイントアドバイス

具材は火の通りを均一にする為にそれぞれ大きさを揃えて切ります。 深めのフライパンを使うと具材が重ならないので煮崩れしにくく火の入りも早いです。 深めのフライパンがない場合は具材が重ならないくらいの大きさの鍋をお使い下さい。 テフロン加工の物だとお肉がくっつかないので細かくなってしまう心配がいりません。 煮ている時に混ぜすぎると煮崩れしやすいので途中で1回軽く混ぜて下さい。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪