recipe
レシピ

ルウから作る本格ビーフカレー

【フードコーディネーター】
大塚 弘美

カテゴリ 肉, カレー 所要時間 50分 分量 4人分

ルウから作るカレーは大変な印象ですが、思っているよりも簡単にお店で食べるようなビーフカレーをご家庭でも作ることが出来ます。カレーが食べたくなるこれからの時期にルウから作る本格カレーに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

材料・分量

牛肩ロース肉(ステーキ用) 400g
玉ねぎ(薄切り) 大1個(300g)
セロリ 1本
にんにく・しょうが 各2かけ
ブイヨンスープ 700ml
赤ワイン 200ml
オリーブ油 大さじ4
カレー粉 大さじ2+小さじ1
小麦粉 大さじ2+大さじ2
中濃ソース 大さじ2
トマトペースト 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩・こしょう 適量
ごはん 適量

下準備・作り方

  1. 鍋にオリーブ油(大さじ2)を入れて火にかけ、玉ねぎを入れて塩をし焼き色をつけるように炒め濃いめのあめ色になるまで中火で10分くらい炒める。
  2. 1に小麦粉(大さじ2)を加えて弱火にし3分くらい炒め、オリーブ油(大さじ1)を足してカレー粉(大さじ2)を加えてさらに3分くらい粉っぽいところがなくなるまで炒る。トマトペーストを加えて混ぜ、ブイヨンを少しずつ加えながらのばし、セロリの葉を加えて沸かし、火を弱める。
  3. ミキサーにセロリをざく切りにして入れ、にんにく・しょうが・赤ワインを加えてなめらかになるまで回す。
  4. 牛肉を大きめのひと口大に切り、塩・こしょうをして小麦粉(大さじ2)をまぶす。フライパンにオリーブ油(大さじ1)を入れて火にかけ、牛肉を並べて強火で両面に焼き色をつけ、火を止めて3を加えて強めの中火にかけ、水分が3分の1くらいになるまで煮詰める。
  5. 2の鍋に4・中濃ソースを加えて沸かし、蓋をして弱火で30分くらい途中混ぜながら煮る。セロリの葉を取り出し、仕上げにカレー粉(小さじ1)・砂糖を加えて塩で味をととのえ、器にごはんと一緒に盛る。

ルウから作る本格ビーフカレー

【フードコーディネーター】
大塚 弘美からのワンポイントアドバイス

玉ねぎを炒める時に塩をしてから炒めると水分が出やすくなり、短時間であめ色玉ねぎが出来ます。 ミキサーがない場合はすりおろしでも大丈夫です。 牛肉にしっかりと焼き色をつけ、赤ワインなどを加えてからしっかりと水分をとばすのがうま味を引き出すポイントです。 ※ブイヨンスープは市販の固形ブイヨンを表示通りに溶いてお使い下さい。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪