recipe
レシピ

滋養たっぷり鶏がらスープで七草中華粥

【フードコーディネーター】
秋山靖子

カテゴリ 和食, 中華, ヘルシー 所要時間 40分 分量 4人分

・定番七草粥を少しアレンジ、中華粥でいただきましょう。 ・鶏がらスープはおいしいものを使用してください。市販のパック入りでも、鳥手羽をお粥と一緒に炊いてもOKです。ちなみに私は前もって鶏がらをコトコトと2時間以上かけて鶏ガラ出汁をとり、中華粥を作ります。(鶏がらは比内地鶏がおすすめです!) ・野菜は七草セット1パックでは少なく感じますので大根、かぶなど足しています。(にんじんは、七草ではありませんので省いていただいてもOKです)

材料・分量

1合
ごま油 大さじ1
鶏ガラスープ 1200cc〜1500cc
大さじ2
A/干し貝柱 1個
A/水 大さじ2
小さじ1と1/2〜
大根 50g
にんじん 30g
かぶ(葉も含む) 1個
三つ葉 適宜〜
ゆずの皮 適宜
生姜(すりおろす) 適宜

下準備・作り方

  1. 【下準備】 ・Aの干し貝柱は水につけて戻す。(10分〜) ・米を研ぐ。 ・大根・にんじんは1cmの色紙切り、かぶは櫛形切りにする。 ・春の七草、かぶの葉など葉もの野菜は1cmのザク切りにする。
  2. 【粥を炊く①】米を鍋に入れ、ごま油と合わせ混ぜる。大根・にんじん・かぶなど根物野菜を鍋に入れる。
  3. 【粥を炊く②】 鶏ガラ1200ccと酒、Aの干し貝柱+戻し汁を①の鍋に入れ火にかける。沸騰したらあくを取り、弱火にして25〜30分加熱する。 (・米が割れやすくなるため、途中で混ぜすぎないこと。 ・鶏ガラスープの残りの300ccは、鍋の水分が少なくなったら加える)
  4. 【仕上げ③】 塩で味を整える。 葉もの野菜を鍋に入れ火を止める。
  5. 【仕上げ④】 器に盛る。 お好みで三つ葉をちらし、ゆずの皮、おろし生姜をそえる。

滋養たっぷり鶏がらスープで七草中華粥

【フードコーディネーター】
秋山靖子からのワンポイントアドバイス

滋養たっぷり鶏がらスープ! 鶏ガラなど、骨からとったスープにはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルやグリシン、プロリンなどのアミノ酸、グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどが豊富です。 アレルギー症状のある方、胃や腸の炎症に悩む方、ちょっとお疲れの方、美肌を目指す方におすすめです! 私の経験ですが…鶏がらスープをたくさん摂取した翌日のお肌はプルンプルンに、胃腸の調子も良い感じになります!

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪