recipe
レシピ

甘酒入りムースオショコラ いちご赤ワインソース

【フードコーディネーター】
秋山靖子

カテゴリ ひんやりデザート, お菓子, ソース/調味料/ドレッシング, デザート, ヘルシー 所要時間 20分 分量 4人分

*砂糖は加えず甘酒で甘味をつけ、優しいお味のチョコレートムースにしました。いちご赤ワインソースをかけ、リッチなイメージでお召し上がりいただけます。 *プラスチックのカップ入れて固め、ソース別の容器に入れて保冷バックに入れて持参すれば、お花見やBBQなどアウトドアにもおすすめ出来ます。 *1単位で役180g出来ますので、器の大きさ、人数などに合わせてお作りください。

材料・分量

スイートチョコレート(カカオ分50〜60%位のもの) 50g
豆乳(牛乳でもOK) 30g
甘酒(濃縮タイプ) 大さじ2
生クリーム(乳脂肪40%位のものがオススメ) 75g
A/いちご 正味100g
A/赤ワイン 120cc
A/メープルシロップ 小さじ2
いちご 適宜
ミントの葉 適宜

下準備・作り方

  1. 【赤ワインソースを作る:①】 Aの赤ワインを鍋に入れ火にかける。 沸騰後3分ほど加熱する。(少し煮詰める)
  2. 【赤ワインソースを作る:②】 火をとめ、Aのメープルシロップ・苺を加える。 再び加熱する。沸騰したら火を止め、粗熱をとる。
  3. 【ムースを作る:下準備】 ・刻んだチョコレートをボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。 ・豆乳・甘酒は室温に戻す。 ・生クリームは7分立て〜8分立て程度に泡立てる。(角を立てようとすると、緩やかな角がすぐにおじぎをする程度) ・赤ワイン煮のいちごののうち数粒の水気をしっかりふく。(ムースの中に入れるため)
  4. 【ムースを作る:①】 溶かしたチョコレートに豆乳、甘酒を加え合わせる。人肌程度にあら熱をとる。(つややかな状態がベスト) ホイップした生クリームを2〜3回に分けて加え、やさしく合わせる。
  5. 【ムースを作る:③】 器に分け入れる。赤ワイン煮のいちごを1つの器に対して1粒程度、中央に入れる。 冷凍庫で冷やし固める。(10分〜)
  6. 【仕上げ】 召し上がる直前にソースをかける。 お好みでミントの葉・フレッシュいちごをのせても良い。 *ソースをかけたまま時間がたつと、酸の力でムースが若干溶けるのでソースは直前にかけるのがオススメです。

甘酒入りムースオショコラ いちご赤ワインソース

【フードコーディネーター】
秋山靖子からのワンポイントアドバイス

[適量の赤ワイン摂取でアンチエイジング] 赤ワインは植物性の抗酸化物質「ポリフェノール」が豊富に含まれていることが知られています。その豊富なポリフェノールの中の「レスベラトロール」には長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあるといわれています。 [いちご] いちごにはビタミンCが豊富に含まれていることは有名ですが、抗酸化物質「ポリフェノール」の中の「アントシアニン」「エラグ酸」も豊富です。エラグ酸には美白効果が、アントシアニンには眼精疲労改善効果が期待できると言われています。 [チョコレート] チョコレートには抗酸化物質「カカオポリフェノール」以外のも「テオブロミン」が豊富です。テオブロミンには記憶力や集中力や思考力などを高める効果が期待できます。自律神経を調節する作用もあるので、緊張を和らげリラックス効果も期待できます。(カフェインと同様、覚醒効果がありますが、カフェインより緩やかです。)

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪