recipe
レシピ

たっぷりネギとしらすのポテトガレット〜柚子こしょうマヨソース添え〜

【フードコーディネーター】
MAMIKO

カテゴリ 野菜, おかず, 焼き物 所要時間 15分 分量 2人分

薬味用の小ねぎはどうしても余りがちなので、大量消費するために考えた使い切りレシピです。 ネギの香ばしさとジャガイモのホクホク感が食欲をそそります。小腹が空いた時やお子様のおやつにもぴったりです。 ピリッと辛い柚子こしょうマヨソースをつければ大人のおつまみに。切って混ぜて焼くだけ!とっても簡単でオシャレに見えちゃう一品です。

材料・分量

じゃがいも 2個(250g)
小ねぎ 60g
釜揚げしらす 30g
片栗粉 小さじ2
塩、こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2
<柚子こしょうマヨソース>
マヨネーズ 大さじ2
柚子こしょう 小さじ1

下準備・作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き3〜5mm幅の細切りにし、小ねぎは5mm幅の小口切りにする。
  2. ボウルに1としらす、片栗粉、塩、こしょうを入れ、具材が均一になるように混ぜ合わせる。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ中火で熱し、2を流し入れ平らな円形に整え、フライ返しなどで押さえながら5〜6分焼き、じゃがいもの縁がかるく透き通り、きつね色になるで焼き裏返す。
  4. 裏側も同様にきつね色になるまで5〜6分焼き、食べやすい大きさにカットして器に盛る。柚子こしょうマヨソースは材料を混ぜ、器に添える。

たっぷりネギとしらすのポテトガレット〜柚子こしょうマヨソース添え〜

【フードコーディネーター】
MAMIKOからのワンポイントアドバイス

柚子こしょうマヨソースはピリッと辛いので、お子様のおやつにはそのまま召し上がるか、とろけるチーズを混ぜて焼いても美味しいです。少し多めのオイルで焼くことにより、外カリッと中ホクホクになります。 しらすはカルシウムが豊富なので育ち盛りのお子様のおやつにぴったりです。ネギに含まれる栄養素アリシンは、殺菌・抗菌効果や疲労回復に効果があるので、お疲れのお父さんのおつまみにもぴったりですよ。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪